交通事故

車社会と言われる現代において交通事故に巻き込まれることは少なくありません。交通事故に遭われた多くの人は、自賠責保険や任意保険の保険会社が提示した金額で示談しているケースも多いと思います。

当事務所では、保険会社の提示する賠償金額が、当該事故の状況・被害状況等に即して妥当なものか、示談交渉・交通事故紛争処理センター・調停・裁判のいずれの方法による解決が適切かを判断し、事案に応じて的確な法的サポートをさせていただくことができます。また、後遺障害等級の異議申立等の代理人活動も積極的に行っています。