債権保全・回収

企業活動に伴って売買代金、売掛金、請負代金などの様々な債権が日々発生しています。それら債権の全てが任意に回収できるわけではなく、相手方の対応によっては、法的手段による債権回収が必要となることも少なくありません。

当事務所では、金融機関の保証会社やサービサーの代理人として債権回収・保全業務に多数関わってきた実績を生かし、債権の金額、債権の種類、相手方の資産状態(預金、不動産、売掛金等の債権)等を踏まえ、最適な保全・回収方法をご提案させて頂きます。