企業通報窓口

企業通報窓口

通算350件を超える通報に対応してきた実績で、企業の利益をお守りします

企業の不祥事に関する報道は、連日、途切れることがありません。
これらの多くは、社員や関係者による内部告発によるものです。
メディアにより大々的に不祥事が報道されてしまえば、企業イメージの低下を招き、今後の経営に大きな影響を与えてしまいます。

企業イメージを守り、損害を最小限に食い止めるには、企業内で早期に問題を把握して、適切な解決策を講じ、自ら公表することが必要です。しかし、マイナスの情報が社長や取締役会まで伝わってくることはほとんどありません。
企業に関する情報を集め、適切な対応を行う機関、それが企業通報窓口なのです。

当事務所は、大阪市の公益通報外部窓口や奈良市の内部通報外部窓口など複数の通報窓口を担当し、通算350件を超える通報に対応してきた実績があります。
蓄積された経験とノウハウで、企業の利益をお守りします。

内部通報制度とは?

企業や団体において、法令違反や不正行為などのコンプライアンス違反事実またはその疑いのある状況を知った者が、企業や団体により設置された通報受理窓口宛てにそれを通報する仕組み