労働者に訴えられた方

お気軽にお問い合わせください。当該紛争だけでなくその他の問題点への対処や組合との交渉なども行っております。

既に紛争に至っているケースにおいては、使用者の利益を最大限図るべく、当該紛争での対応だけではなく,その紛争に至った問題点(就業規則の不備,運用の問題など)がある場合には,今後同様の紛争が生じないようにするために,その問題点についての対処も行います。

また、労働審判、労働訴訟等の裁判手続きだけでなく、労働組合との団体交渉・労働委員会における不当労働行為事件への対応等も行っております。
当事務所には、これらの対応についても経験豊富な弁護士が在籍しておりますので、既に紛争を抱えてお悩みの使用者の方はお気軽にご相談下さい

次の記事

遺言・相続、高齢者問題