労務問題

労働問題

当事務所では、労使間でのトラブルの対応に力を入れています

従来の終身雇用制度は崩壊しつつあり、それに伴い労使間のトラブルも急増しています。
労働者は、一つの会社に忠誠を誓うという意識が薄れ、契約関係に基づく権利行使を強く求めるようになり、使用者は、 労働者を正社員として保護する意識が薄れ、雇用調整のため従業員の解雇・非正規労働者の増加などを実施するケー スが増えています。

近年の労働者の権利意識の高まりにより、使用者に対する残業代請求の問題や、安全配慮義務違反を問う問題などが多く発生しており、使用者として規則等の整備を行い、事前に紛争を予防をする必要性が高まっています。

当事務所では、近年増加する労使間のトラブルに関して多く相談を受けております。遠慮なく当事務所にご相談下さい。なお、使用者側からの相談だけではなく、残業代請求、パワハラ・セクハラなどの職場内でのトラブル、解雇などの問題等、労働者の方からの相談も受けつけております。

相談はこちら